トップへ戻る

アポロ8号「サンタクロース」が意味するものとは?

月にサンタクロース ?

 

 

地球との通信が途絶える 月の裏側。

 

人類史上初めて月の裏側を見たのは、

 

アポロ8号の宇宙飛行士だった。

 

そして彼らがヒューストンに伝えてきた言葉は、

 

「みんなに伝えてくれ、
 月にはサンタクロースがいる」

 

だった。

 

この言葉が何を意味するのか、

 

その答えは19年後の 1987年まで待つことになる。

 

 

宇宙飛行士に教えられた暗号

月の裏側  -- 日本国土地理院 --

こんな姿だったのか

 

 

1968年12月25日 クリスマスのこの日、

 

 

月の裏側で地球へ帰還するための

 

イチかバチかのエンジン噴射ミッションに成功し、

 

再び通信が回復したとき

 

司令船の操縦士 ジム・ラヴェルが

 

送ってきた言葉が意味深だった。

 

 

「みんなに伝えてくれ 月にはサンタクロースがいる」

 

 

 

3人の乗組員の命がかかったエンジン噴射ミッション。

 

 

 

月の周回軌道を有人宇宙船が飛んで帰ってくるのは

 

アポロ8号が最初だった。

 

 

 

したがって月の裏側でのエンジン噴射も人類初であり、

 

タイミングがずれたり、噴射に失敗すれば、

 

彼らは地球に帰れなくなる という

 

最も緊張するミッションの一つだったはずである。

 

 

 

 

その緊張するミッションを無事に成功し、

 

地球との通信が回復して伝える内容・・・

 

 

 

サンタクロースがいたとかいないとか

 

そんなユーモアか何かわからないような事を言うものだろうか ?

 

 

 

 

この発言に疑問を感じた人はたくさんいたようだが、

 

暗号なのかユーモアなのか、

 

その真意がヒューストンの関係者以外に分るのは

 

19年という年月が必要だった。

 

 

 

 

世界の各地で UFO が目撃され、宇宙人の話題が

 

世界中で取り上げられるようになり、

 

宇宙人の基地が月の裏側にあるのではないかと

 

取りざたされていた1987年 

 

かつてのアポロ15号に乗り組んでいた宇宙飛行士

 

ジム・アーウィン氏が こう言ったのである。

 

 

 

「サンタクロースはUFOを指す暗号だ」

 

 

 

アポロ8号から半世紀近くたった今日、

 

何が真実かはどこも発表しない。

 

 

 

しかし、月をグルッと見ることのできる

 

『グーグルムーン』 を使って

 

怪しげな建造物が多数発見され、

 

謎は深まるばかりである。

 

 

 

あなたもさっそく、グーグルムーン

 

UFO基地探しをしてみてはいかかでしょう。

 

 

 

 

ちなみに

 

上に載せた赤い月の裏側は、

 

月探査機「かぐや」からのデータをもとに

 

国土地理院が作ったサイト

 

自由に動かしてみることが出来ます。

 

 

 



 
トップページ 終活と介護 宇宙人とか見えない世界とか